長期保有できる株 おすすめ厳選5銘柄【ほったらかし投資で稼ぐ】

株式投資
スポンサーリンク
安心して長期保有できる銘柄を買いたいけど、どんな銘柄を買ったらいいかわからない。
おすすめの銘柄を教えて欲しい。

こんな質問にお答えします。

 

株式投資は長期的に持続的成長ができる銘柄を購入さえすれば、放置状態でも勝手にお金が増えていきます。

 

今回はそんな安心して長期保有できる厳選5銘柄をご紹介します。

 

 

3つの評価基準

業績が右肩上がり

今までの業績が右肩上がりの会社は、保有していて安心感があります。

今後の業績も成長が持続する見込みが高い銘柄であれば、株価や配当金の上昇も期待できますので、基準の一つとしました。

 

なんだかんだ言って業績が良ければ、いつか株価は上がります。

まだ時価総額的に伸びしろが十分

例えばトヨタ自動車のようなトップ企業は、いくら足元の業績が好調でも業績や株価の伸びも限られてきますので、まだ時価総額が小さく、伸びしろが十分な会社をエントリーすることにしました。

 

PERが20倍以下

PERが高い銘柄はビジネスモデルが魅力的でも、既に今後の成長が株価に織り込まれていることが多く、もし成長が鈍化した際は急激に下落してしまう可能性もあります。

そのためPERは20倍以下という基準を設けました。

 

長期保有できる株 おすすめ厳選5銘柄

ダイオーズ 4653

株式会社ダイオーズ|Daiohs|ウォーターサーバー・オフィスコーヒー・オフィスクリーン
ウォーターサーバー、オフィスコーヒー、オフィスクリーンのダイオーズ公式サイトです。

オフィスコーヒーで国内首位、米国でも3位の会社。

 

業績は売上高、利益ともに右肩上がりを続けています。

日本国内におけるパイオニアとしてコーヒー事業を展開しており、契約した企業から安定した売上を見込めるストックビジネスであることが大きな強み。

 

国内市場は飽和しているものの、2016~2020年の米国オフィス コーヒー市場の成長率は4.48%であり成長余地は十分です。

 

PERが12.1倍(2020年4月13日時点)と割安感もあり、急激に実績が落ち込む可能性が少ない銘柄であることから、安心して長期投資できる銘柄だと言えます。

 

【各種指標】※2020年4月15日時点

PER  12.2倍

PBR  0.96倍

時価総額 135億円

 

【直近の実績推移】

【業績】売上高営業利益経常利益利益1株益(円)
連17.326,0571,6081,6211,03477
連18.329,8691,6091,5871,12583.8
連19.333,3541,6331,7001,10682.3
連20.3予37,0002,0001,8601,23091.6
連21.3予38,9002,1402,0001,32098.3

 

遠州トラック 9057

3PL・共同配送・倉庫・SCMを提供する総合物流|遠州トラック
遠州トラック株式会社は、静岡県を基盤に全国展開している総合物流企業です。3PL、共同配送、倉庫、SCM(サプライチェーンマネージメント)、輸配送といった国内・海外の物流サービスをご提供いたします。また、自動配車システム、WMS・倉庫管理システム、入出庫管理,在庫管理、検品管理といったお客様にあった業務改善のご提案いたし...

静岡県に本社を構える総合物流会社。

アマゾンと個別宅配業務を提携しており、EC取引の増加に伴って業績も堅調に右肩上がりをキープしいています。

 

日本のEC取引の割合は年々増加しており、2018年時点で6.22%となりました。

しかしながら、既にアメリカは10%、中国に至っては15%がEC取引となっており、他国と比較しても伸びしろは十分にあります。

 

EC取引にとって物流は生命線であり、遠州トラックの需要も今後ますます強くなることが予想されます。

 

またコロナウイルスのような伝染病が蔓延した際でも、巣篭もり消費が旺盛になったため遠州トラックの需要は衰えず、株価が暴落している銘柄が多い中、底堅く推移しています。

 

【各種指標】※2020年4月15日時点

PER  15.2倍

PBR  1.36倍

時価総額 203億円

 

【直近の実績推移】

【業績】売上高営業利益経常利益利益1株益(円)
連17.323,0641,1681,10063284.8
連18.325,2261,4221,3881,168156.7
連19.328,4141,5971,568990132.7
連20.3予32,1002,0502,0301,320176.9
連21.3予32,5002,1002,0801,350180.9

 

アジア航測 9233

アジア航測|空間情報コンサルタント

航空測量業界3位の会社。

官公庁向けの売上が過半を占めている会社ですが、近年は台風などの自然災害が日本国内でも猛威を振るっており、国土強靭化計画は国策でもあります。

 

そのため社会インフラでもある道路のレーザー測量等を行っている同社は、今後必要になってくると思われます。

 

業績も売上、利益ともに右肩上がり。

 

また今後活躍が見込まれるドローンのパイロットスクールやクラウド型3Dモデリングサービスも展開しているのも魅力の一つです。

 

台風などの自然災害は今後も継続して日本を襲ってくることは間違いありません。

それに景気の波に左右されにくい業態ですので、長期投資にはピッタリの銘柄だと言えます。

 

【各種指標】※2020年4月15日時点

PER  9.6倍

PBR  0.79倍

時価総額 113億円

 

【直近の実績推移】

【業績】売上高営業利益経常利益利益1株益(円)
連17.923,9551,3451,7411,15964.9
連18.924,5939471,08065736.7
連19.928,4801,3461,5811,08060.1
連20.9予30,0001,5001,7001,40077.8
連21.9予32,0001,7001,9001,20066.7

 

レック 7874

LEC レック株式会社
レック株式会社の公式ウェブサイト。激落ちくん、バルサンなどの製品情報、企業情報、採用情報、IR情報、キャンペーン情報、ニュースリリースなどのレック情報がご覧になれます。

「激落ちくん」で有名な日用品メーカー。

100円均一店でレックの商品が数多く販売されており、売上を伸ばしています。

近年はホームセンターやドラッグストアでも販路を拡大中。

 

アナタもレックの商品を一度は見たことがあるはずです。

 

100均でも購入できるリーズナブルな商品が多いことから不況にも強く、洗濯や清掃用品など消耗品のため、一度受け入れられれば繰り返し消費者から購入されることが強みの1つ。

 

また2018年末に殺虫剤バルサン事業買収しており、 更に商品の幅を広げています。

 

業績も堅調に推移しており、生活必需品を扱っているため急激な消費の落ち込みも想定しずらいことから、年単位で保有できる銘柄と言えます。

 

【各種指標】※2020年4月15日時点

PER  13.3倍

PBR  1.32倍

時価総額 428億円

 

【直近の実績推移】

【業績】売上高営業利益経常利益利益1株益(円)
連17.3*36,9853,6733,5252,13760.7
連18.3*39,2144,0064,0992,57073
連19.3*42,1624,1104,1822,91582.6
連20.3予45,0004,4004,4003,00085
連21.3予45,5004,4004,4003,00085

 

水道機工 6403

水道機工株式会社
人と水の未来を考える水道機工

東レ傘下の水処理業者。

上下水道施設の設計や水処理用機器類の販売等のサービスを展開しています。

 

水道管路は法定耐用年数が40年であり、高度経済成長期に整備された施設の更新が進まないため、管路の老朽化は大きな懸念事項となっています。

そして大規模災害が発生した際に、水道施設の適切な更新が実施されていなければ、断水が長期化することにより市民生活に甚大な影響を及ぼす可能性があります。

 

そのため今後老朽化した施設の更新需要が急増することが見込まれ、同社のニーズも益々高まってくることが予想されます。

 

地味な業界かもしれませんが、これまでの業績も右肩上がりで推移しており、今後一層の活躍が期待できる銘柄と言えます。

 

【各種指標】※2020年4月15日時点

PER  11.5倍

PBR  0.93倍

時価総額 98億円

 

【直近の実績推移】

【業績】売上高営業利益経常利益利益1株益(円)
連17.3*16,2441,2061,177744173.6
連18.317,7151,013945563131.3
連19.318,2961,055910589137.4
連20.3予22,0001,3501,330850198.2
連21.3予24,0001,5001,450920214.5

 

一度買ったら、ほったらかし投資で資産を増やす

長期的に持続的な成長が期待できる銘柄であれば、短期的な下落は気にせず、安心して保有することができます。

それに保有銘柄の株価が上がり続ければ、ほったらかしでも勝手お金が増やすことが可能です。

 

また安心して長期保有できる銘柄のポイントとしては、下記の3点が挙げられます。

 

・今後需要が拡大していく業界

・不況に強い

・ストックビジネス

 

証券口座のお気に入りに気になった銘柄を登録しておき、株価が下がった時にいつでも買えるように準備しておくことをおすすめします。

 

あとは購入してからも3ヶ月に一度は決算短信が発表されますので、業績の進捗状況等を忘れずに確認しておきましょう。

 

投資初心者の方にはSBIネオモバイル証券がおすすめです

最初から大金を投資するのは不安という方は、【SBIネオモバイル証券】をおすすめします。

【SBIネオモバイル証券】なら、スマホで簡単に1株から株を購入でき、Tポイントで株取引ができるからです。

 

はじめは数千円単位で投資をはじめ、慣れてきたら徐々に大きな金額を投資してはいかがでしょうか。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました