スマホで簡単!はじめての株の買い方・売り方を画像で分かりやすく解説

手軽にスマホで株を売買する方法を知りたい。

ついでに売買する際に注意する点も知っておきたい。

こんな質問を解決します

今はスマホ1つあれば、簡単に株が売買できる時代になりました。

実際に私も株式投資を始めて4年になりますが、パソコンで買うのが面倒くさいので、売買のほとんどをスマホで済ませています。

この記事では実際に私が利用している楽天証券のアプリ(iSPEED)をベースに、図を使ってできるだけわかりやすく解説していきます。

初心者の私にできるかな?と不安な方も、非常に簡単ですのでご安心ください。

それでは始めます。

広告
レクトアングル大(広告)①

スポンサーリンク

株を買う前に準備はできていますか?

株を買う前に下記の2点を済ませておく必要があります。

①資金の準備

②証券口座の開設

具体的な手順は下記の記事でわかりやすく解説していますので、まだの方は参考にしてみてください。

【初心者必見】株式投資の始め方をわかりやすく丁寧に解説 

まずはスマホでアプリをダウンロード

アプリの検索画面で、「あいすぴーど」と入力。「iSPEED」アプリをダウンロードしてください。

スマホでの買い方を完全解説

ステップ① 検索画面で会社を検索

今回は例として、アマゾン関連銘柄として注目されている「遠州トラック」を検索しました。

ステップ② 銘柄を選択すると、チャート画面になるので、右上の「注文」をタップ

ステップ③ 「現物買い」をタップ

ステップ④ 「注文内容」を入力

1⃣ 買いたい数量を選択します。(100株単位)

2⃣ 注文方法及び金額を選択します。金額を指定して「この金額で買いたい」という場合は指値。「どの金額でもいいから買いたい」という場合は、成行を選んでください。

3⃣ 執行条件を入力します。ここは基本的に「本日中」にしたままで問題ありません。

4⃣口座区分を入力しますが、よほどのことが無い限り「特定」か「NISA」選んでください。「一般」を選択すると自分で確定申告を行わないといけないので、非常に面倒です。※NISA口座を選択する場合、事前に開設手続きが必要となります。

5⃣口座開設時に決めた暗証番号を入力します。

6⃣最後に「確認画面へ」をタップ。今まで入力した項目の一覧が表示されますので、問題なければ買付を実行します。

スマホでの売り方を完全解説

次はスマホを使って株を売る方法を説明します。

基本的に買う時と流れは同じです

ステップ① 検索画面で会社を検索

ステップ② 右上の「注文」をタップ

ステップ③「現物売り」をタップ

ステップ④ 「注文内容」を入力

1⃣ 売りたい数量を選択します。(100株単位)

2⃣ 注文方法、価格を選択。

3⃣ 執行条件を選択(本日中で問題ありません)

4⃣ 暗証番号を入力

5⃣ 「確認画面へ」をタップし、注文内容を確認する。

今回は楽天証券のアプリをベースに売買方法を解説しましたが、どの証券会社も基本的に買い方は同じです。

売買の際の注意:注文内容は必ず何度も確認しよう

スマホで株を買うのは非常に簡単で、またどこにいてもスマホ1台あれば売買できるので、特に私のような兼業投資家にとっては非常に便利です。

ただ株は一度売買が成立してしまうと、キャンセル等は一切できませんので、正式に発注手続を行う際は必ず、何度も注文内容に間違いないか確認するようにしましょう。

最悪の場合、金額や数量等を間違えてしまい、大きな損失を生んでしまうことにもなりかねません。

※私も最低5回ぐらいは、注文内容を見返すようにしています。

スマホでの売買をマスターして、快適な投資家ライフを送りましょう!

広告
レクトアングル大(広告)①

スポンサーリンク

★気に入ったらシェアをお願いします★

フォローする

広告
レクトアングル大(広告)①

スポンサーリンク