怖いけど、億り人達成までのリアルな期間を計算してみた

株式投資
スポンサーリンク

このブログでは当面の目標を資産1億円、つまり億り人になり社畜脱出することに置いています。

億り人になりたいので、目標金額を1億円に設定しました
こんにちは。 社畜投資家兼ブロガーのシンノスケです。 リーマン生活が嫌になり、社畜脱出を目標に今まで漠然と株式投資とブログ運営を始めましたが、この辺りで具体的な目標設定をしようと思います。 億り人と名乗ってみたいので、...

 

今まで前だけを見てがむしゃらに進んできましたが、ここで目標を達成するまでのリアルな期間を算出してみることにしました。

 

現実を見るのは少し怖い気もしますが、怖がってばかりいても仕方ありません。

逆にゴールまでの目安がわかれば自分への励みにもなります。

 

運用成績別(年間の)に算出

前提条件

・年間のサラリー入金は50万円で固定

・スタート資産は100万円 ※2017年度末の金融資産がそれぐらいであることから

 

ちなみに面倒くさい計算は苦手なので、税金は一旦無視することにします。

運用益10%の場合

 金融資産運用益サラリー入金合計
1年目1,000,000100,000500,0001,600,000
2年目1,600,000160,000500,0002,260,000
3年目2,260,000226,000500,0002,986,000
4年目2,986,000298,600500,0003,784,600
5年目3,784,600378,460500,0004,663,060
6年目4,663,060466,306500,0005,629,366
7年目5,629,366562,937500,0006,692,303
8年目6,692,303669,230500,0007,861,533
9年目7,861,533786,153500,0009,147,686
10年目9,147,686914,769500,00010,562,455
11年目10,562,4551,056,245500,00012,118,700
12年目12,118,7001,211,870500,00013,830,570
13年目13,830,5701,383,057500,00015,713,627
14年目15,713,6271,571,363500,00017,784,990
15年目17,784,9901,778,499500,00020,063,489
16年目20,063,4892,006,349500,00022,569,838
17年目22,569,8382,256,984500,00025,326,822
18年目25,326,8222,532,682500,00028,359,504
19年目28,359,5042,835,950500,00031,695,454
20年目31,695,4543,169,545500,00035,365,000
21年目35,365,0003,536,500500,00039,401,500
22年目39,401,5003,940,150500,00043,841,650
23年目43,841,6504,384,165500,00048,725,815
24年目48,725,8154,872,581500,00054,098,396
25年目54,098,3965,409,840500,00060,008,236
26年目60,008,2366,000,824500,00066,509,059
27年目66,509,0596,650,906500,00073,659,965
28年目73,659,9657,365,997500,00081,525,962
29年目81,525,9628,152,596500,00090,178,558
30年目90,178,5589,017,856500,00099,696,414
31年目99,696,4149,969,641500,000110,166,055

 

達成まで31年。

 

運用益10%でも十分優秀だと思うのですが、このペースだと定年を過ぎないと達成できません。

将来は医学が進んで100年ぐらい生きられるようになるらしいので、それでも40年ぐらいは楽しめるのですが。

医療の進歩による人生の長期化が、株式投資のパワーをより絶大なものにする
こんにちは。 社畜投資家ブロガーのシンノスケです。 最近新聞で読んだのですが、2030年ぐらいまでで医療は劇的に進化していくらしいです。 私は何となく、会社の定年は60歳でそれから20年ぐらいが老後でしょ?...

希望としてはもう少し早めに達成したいです。

 

運用益30%の場合

 金融資産運用益サラリー入金合計
1年目1,000,000300,000500,0001,800,000
2年目1,800,000540,000500,0002,840,000
3年目2,840,000852,000500,0004,192,000
4年目4,192,0001,257,600500,0005,949,600
5年目5,949,6001,784,880500,0008,234,480
6年目8,234,4802,470,344500,00011,204,824
7年目11,204,8243,361,447500,00015,066,271
8年目15,066,2714,519,881500,00020,086,153
9年目20,086,1536,025,846500,00026,611,998
10年目26,611,9987,983,599500,00035,095,598
11年目35,095,59810,528,679500,00046,124,277
12年目46,124,27713,837,283500,00060,461,560
13年目60,461,56018,138,468500,00079,100,028
14年目79,100,02823,730,009500,000103,330,037

 

達成まで14年

 

運用益が30%になると、グッと短くなります

40代でセミリタイア達成です。

 

できることならこれぐらいで達成したいなー。

運用益50%の場合

 金融資産運用益サラリー入金合計
1年目1,000,000500,000500,0002,000,000
2年目2,000,0001,000,000500,0003,500,000
3年目3,500,0001,750,000500,0005,750,000
4年目5,750,0002,875,000500,0009,125,000
5年目9,125,0004,562,500500,00014,187,500
6年目14,187,5007,093,750500,00021,781,250
7年目21,781,25010,890,625500,00033,171,875
8年目33,171,87516,585,938500,00050,257,813
9年目50,257,81325,128,906500,00075,886,719
10年目75,886,71937,943,359500,000114,330,078

 

達成まで10年

 

50%だと10年で達成出来ちゃいます。

運用益100%の場合

 金融資産運用益サラリー入金合計
1年目1,000,0001,000,000500,0002,500,000
2年目2,500,0002,500,000500,0005,500,000
3年目5,500,0005,500,000500,00011,500,000
4年目11,500,00011,500,000500,00023,500,000
5年目23,500,00023,500,000500,00047,500,000
6年目47,500,00047,500,000500,00095,500,000
7年目95,500,00095,500,000500,000191,500,000

 

なんと達成まで7年。

 

メチャクチャ短期間です。

ていうか6年で9,500万円なのでほぼ達成できてますね。

 

複利のチカラってすげぇ。。。

 

達成の肝は運用益と副収入

当たり前のことですが、達成するには運用益が大きく左右してきます。

私の希望を言えば、できれば40代で社畜は卒業したいので年30%ぐらいの運用益は目指したい。

 

投資の神様と言われるウォーレンバフェットでも年平均のリターンは22.6%。
httpss://oneinvest.jp/invest-20return/

普通に考えたらずぶの素人である私が年間30%の運用益を出すことは無謀なのかもしれません。

ただ天文学的な額を運用してる神様と違って私が目指しているのはたかだか1億円。

 

資産希望が少ない初期段階であれば、サラリー入金もそれなりのインパクトを与えることができるし、業績次第でテンバガーにもなり得る小型株成長株を中心に運用していけば、神様を超えることだって夢では無いと思います。

 

また、今回のシュミレーションには配当金や、副収入は全く考慮していません。

まだまだ微々たるものですが今後配当金やブログ収入が育ち、再投資に回すことで達成する期間を早めたり、運用益の悪化をカバーすることも可能です。

 

大の仕事嫌いの私にとってこれ以上の給料アップは望ないので、このブログで月に数万でも稼げるようになりたいですね。

 

資産が4,000万円ぐらいあれば、プチリタイアぐらいは可能(かも)

配当利回りを3%で試算すると、4,000万円あれば年間120万円の配当金を得ることができます。


月に10万円。

私は家族持ちなのでさすがに完全リタイアはできませんが、それぐらいあればもう少し給料が安くても、楽な仕事に変えることができるかもしれません。

 

自分的に、負担が少ない仕事を続けつつ資産を育てるのもアリですね。

 

試算して良かった

現実を直視するのが怖くて、今まで具体的な試算をするのを避けてきましたが、実際に計算すると具体的な道筋が見えて結果的に良かったと思います。

 

まだまだ投資資金が乏しい今は、とにかく種銭を増やすことが最重要課題。

今年もあとわずかですが、明日からも引き続き節約生活を続けていきます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました