月5万の小遣い 3年半で140万円貯めたリーマンが実践した株資金の作り方

・お小遣い制で貯金も無いから株式投資は諦めた方がいいのかな?

・株ってどうせお金持ちしかできないんでしょ?

・節約したいけど、どうやったらいいかわからない。。。

こんな悩みを解決します。

結論から言うと、小遣い制のサラリーマンの方でも投資資金を貯めることは可能です。

私は月々5万円の小遣い(今は4万円)でしたが、3年半で投資元本を140万円まで増やすことができました。

資金は大いに越したことはありませんが、正直100万円以上資金があれば、株式投資として大分様になってきます。

ちなみに個人投資家で有名な井村さんは、100万円の元本を10年間で4億円まで増やしました。

流石にこのレベルは凄すぎますが。。。

そこで今回は「小遣い制だけど、投資資金を貯めたい!」という方向けに私がリアルに実践した株資金の作り方をご紹介していきます。

ごくごく普通のサラリーマンができたことなので、かなり再現性は高いやり方です。

広告
レクトアングル大(広告)①

スポンサーリンク

月々5万の小遣い 3年半で140万円貯めたリーマンが実践した株資金の作り方

投入資金の推移

まず初めに私が証券口座に投入した全記録をお見せします。

2016年10月時点で275,000円しかありませんでしたが、2020年4月には1,444,678円まで増やすことができました。

約120万円の増加です。

ちなみに私の小遣いは下記の通りです。

【2016年10月~2019年3月まで】

月々5万円

年2回(6月、12月)のボーナス時は10万円

⇒年間80万円

【2019年4月~今まで)

月々4万円

年2回(6月、12月)のボーナス時は6万円

⇒年間60万円

2019年4月から子供が生まれたため、私の小遣いも減額となっています。

かわいい我が子のためだから、仕方ない

ボーナス時に10万円って結構もらってんじゃん。と思う方もいると思いますが、奥さんへの誕生日、クリスマスプレゼント代で毎年10万円ほどかかっています。

そのため、自由に使える金額が年に5万円程度です。

ちなみに今はお小遣いも減ったので、それぞれ1万円程度のものをプレゼントしています。

ちなみに下記費用もすべて小遣いから賄っています。

・私服代

・散髪代

・会社に履いていく靴下や下着類などの小物

上記の支払いも全て済ませたうえで、コツコツ投資資金を貯めていきました。

限られた小遣いで投資資金を作るためには、何といっても節約が欠かせません。

次は、私が実際に行った節約方法をご紹介していきます。

実践した節約法

ランチをカロリーメイトに変更

ランチを全てカロリーメイトに変更しました。

なぜならサラリーマンの1番の出費は昼食代だからです。

ここを解決しないとお金は貯まりません。

ネットでカロリーメイトを箱買いし、毎日1本ずつ食べるようにしました。

その時の記事がこちら。

平日のランチをカロリーメイトに変えたらメリットしかなかった
先月から節約を兼ねて、平日の昼ご飯をカロリーメイト一本に変更しました。 その時の記事がこちら。 アマゾンでカ...

これで1日のランチ代は100円ぐらいで済みます。

水も家で箱買いしていたペットボトルを持参していたので、費用はゼロ。

ランチとその後のコーヒー代やらで毎日1,000円ぐらい使っていませんか?

それだと月に20日出勤として毎月ランチ台だけで20,000円かかります。

1日100円で済めば、月々2,000円。

これだけで毎月18,000円の節約になります。

それだけで足りるの?と思われるかもしれませんが、普通に足ります。

(始めた当初はお腹が空くけど、だんだん慣れてくる)

体重が激減することもなく、健康状態も全く問題ありません。

またランチをカロリーメイトに変えたことで次のようなメリットもありました。

・昼食時の面倒な先輩や上司の話を聞かなくて済む

・ダイエットになる

・食べ過ぎないので、昼食後に眠くならない

服はユニクロ一択

基本全てユニクロで調達しました。

ユニクロだとTシャツであれば1着1,000円で購入できます。

しかもシンプルでダサくないし、高機能。

あとは元々持っていたものを大事に使い続けています。

例えば冬に来ているダウンは10年以上活躍中です。

多分私の年間の衣服代は10,000円も使っていません。(最近はほぼゼロです)

そして個人的には衣服にお金をかけるのはコスパが悪いと思っています。

なぜならオシャレな人が着れば1,000円の服でもカッコよく見えるし、ダサい人が着れば10万円の服でもカッコ悪く見えてしまうからです。

それよりも優先するべきは、自身の体型をカッコよくすること。

ゴールドジムで「筋肉は一生ものの服」と掲げていますが、本当にその通りだと思います。

ポイント、アプリ、電子マネーをフル活用

決済時にもらえるポイントや電子マネー関連は極限まで使っています。

節約生活を続けてからこの辺りの知識にはだいぶん詳しくなりました。

また私が良く使っている3つのアプリもがこちら。

①PayPay

決済方法で最も利用しているのが、PayPayです。

飲食店で20%オフ等のキャンペーンも行っているのでかなりお得。

使えるお店が非常に多いのも、魅力の1つですね。

ペイ系は他にも楽天ペイやLineペイなどいくつかありますが、何個も使いこなすのが面倒くさいので、基本1つにまとめています。

Kyashを利用すればさらにポイント還元率が高くなるので、まだの方は是非。

②Tカード

Tカードもベビーに使っているサービスの1つです。

この間も、吉野家でキャンペーンをやっていたので、行きまくってました(笑)

こういう積み重ねが大事。

PayPayとの親和性が高いのもメリットの1つですね。

最近はモバイルTカードがあるので、カードが無くてもスマホ1つでスマートにポイントを貯めることができます。

③スマートニュース

クーポンを探すときはスマートニュースを使っています。

色んなお店のアプリが一気に出てくるので、探しやすいです。

たまに無料クーポンが当たる時もあります。

髪はバリカンで無料に

散髪代金を節約するためにバリカンを購入。

奥さんに頼んで刈ってもらっていました。

2,500円ぐらいで買えるので、コスパは抜群です。

その時の記事がこちら。

節約のためにバリカンを買ってみたら予想以上に優秀なヤツだったのでレビューします
毎月のカット代金を節約するために、バリカンを買ってみました。 試してみると予想以上にデキル奴だったので、レビューさせていただき...

ちなみに今は奥さんも子育てで忙しくなったので、1,000円カットを利用しています。

私も以前、毎月4,000円ぐらいかけて美容院に行っていましたが、勿体なくて辞めました。

1,000円カットでも仕上がりに全く問題ありませんし、早く済んで時間の節約にもなるので、むしろ今の方が快適です。

飲み会は最低限に

ランチ台と並んで節約の邪魔になるのが、飲み会代です。

節約生活を始めてから、必要最低限に抑えました。

飲み会で月に何万円も使っている方も多いのではないでしょうか。

そんな方はこの出費を減らすだけで相当節約できます。

それに会社の飲み会は会社の愚痴や上司の説教などでお金を払っているにもかかわらず、

有意義な時間にならないことも多いですよね。

ただマナー上必要な飲み会については行っていました。

これは新入社員時代ですが、会社の先輩に「お前が入ってきたときは歓迎会を開いてもらってるんだから、お前も誰か入ってきたらキチンと歓迎しろ」と教えていただき、歓送迎会だけは必ず参加するようにしています。

その他のオススメ節約術

楽天経済圏を利用する

・楽天会員に登録

楽天カードを作る(年会費無料)

・楽天銀行口座を作り、引き落とし口座を設定

・楽天市場アプリを利用

楽天経済圏はこれだけでポイントが4.5倍になる優れもののサービスです。(100円で4.5ポイント換算)

しかも上記4点は全て無料で完了できます。

以前ツイートもしました。

節約をするなら楽天経済圏を利用しない手はありません。

我が家も家計のメイン口座を楽天カードにしています。

また、定期的に行われている「お買い物マラソン」の日に利用すれば、さらにポイントの還元率を高めることができます。

ふるさと納税を活用する

ふるさと納税を使えば、実質負担2,000円で様々な返礼品をもらえるサービスです。

2,000円は速攻で元がとれますので、メリットしかありません。

まだしていない方は是非チャレンジしてみてください。

またワンストップ納税制度を使えば、面倒な確定申告を省略することができます。

※年間で寄付する自治体は5つ以内が条件です

年収によって、控除対象となる金額が異なりますのでご注意を。

格安スマホに変更する

スマホ台で月に1万円近く利用している方はいませんか?

我が家ではワイモバイルを利用していますが、月々の支払いが1台当たり約2,000円になりました。

通信環境も良好で、まったく問題ありません。

通信料金などの固定費を見直すのは、節約の定石。

それに一度変更してしまえば、その後手間は一切かかりません。

まだ大手キャリアを利用の方は、すぐに格安スマホに変更することをオススメします。

お金を使わなくても、十分楽しめる

節約できるのはわかるけど、そんな生活してたら人生楽しくないじゃん。と思う方もいるかもしれませんが、これでも普通に楽しめました

個人的にオススメしたい趣味は筋トレです。

私は毎日20分程度時間を作って簡単なトレーニングしていますが、

・おじさん体型になるのを防げる

・運動不足解消になる

・気分転換になる

・お金もほとんどかからない

と良いことずくめです。

私が実際に利用している機器はこちら。(全身鍛えられます)

どれもお手軽な値段で購入でき、しかも一度買えばずっと利用できますのでコスパは最強です。

ダンベルは腕を鍛えるほか、スクワットする時に持てば足の筋肉も鍛えることができます。

けどたまには息抜きもしよう

節約生活をストイックに行うのも良いですが、たまには息抜きも必要です。

なぜなら節約するうえで最も大切なことは継続することだからです。

私も月に1回ぐらいは友人と飲みに行っていました。

ホットペッパーなどのサービスを利用すれば、それなりに安く飲むことができます。

先ほども書きましたが、節約生活は継続することが大切。

いくら自分を追い込んで取り組んだとしても、すぐにやめてしまっては本末転倒です。

株はお金持ち限定の投資法ではなく、誰でも始めることができます。

むしろ収入が少ない人こそ、人生を豊かにするために始めるべきなんです。

楽しみながら節約して、有意義な投資ライフを送りましょう。

広告
レクトアングル大(広告)①

スポンサーリンク

★気に入ったらシェアをお願いします★

フォローする

広告
レクトアングル大(広告)①

スポンサーリンク