2020年12月末時点の資産状況

投資成績
スポンサーリンク

こんにちは。

シンノスケです。

 

明けましておめでとうございます。

年末年始はコロナの中ですが、ひっそりと帰省しておりました。

食べ過ぎ、飲みすぎで太ってしまったので、また摂生して体を戻さないと。。。(笑)

 

新年一発目の記事として、12月度の投資結果の振り返りを行っていこうと思います。(本当は昨年のうちに終えておきたかったのですが、記事を書く時間がありませんでした)

 

それでは先月の投資結果をご報告。

まず市況から。

 

【2020年12月の日経平均推移】

12月の日経平均は見ての通り、年末に爆上げしてきました。

まさかの27,000円を超えて着地。

 

新聞や投資雑誌を見ると、2021年は30,000円を超えてくると予想している人もいるようですが、どうなるでしょうか。

 

次は私の個人実績を発表します。

 

今月の金融資産は先月末比△111,658円

ポートフォリオの状況はこちら。

銘柄名口座保有数平均取得価額現在値評価損益
富士山マガジン特定3001,1141,013▲ 30,375
キュービーネット特定2001,5841,402▲ 36,445
プレミアグループNISA2001,5102,326△ 163,200
ダイコー通産NISA2001,0201,498△ 95,533
遠州トラック特定1001,2783,130△ 185,187
 △ 377,100


12月は、先月比111,658円のプラスでした。

 

コロナ拡大の影響もあり、QBネットが含み損状態になっている一方で、その他の銘柄が善戦してくれています。

また12月はボーナス支給月であったことも、前月比から金融資産を押し上げた要因の1つです(3万円弱の投入)。

 

プレミアグループはNISA枠で保有を続けていますが、ようやく上昇気流に乗った感がありますね。

またダイコー通産も5G銘柄として再び上昇してきました。

 

年が変わり、NISA枠も復活する予定なので、四季報等を参考にしながらPFの構成を考えていこうと思います。

 

個別株の推移

【3138 富士山マガジン】

富士山マガジンは何とか1,000円以上をキープ。

 

【6571 キュービーネット】

キュービーネットは1,400円付近をウロウロ。

コロナが収まるまでは上昇は厳しいか?

 

【7199 プレミアグループ】

プレミアグループは良い感じの右肩上がり。

ガチホ継続。

 

【7673 ダイコー通産】

ダイコー通産は再び上昇基調。

次の決算も期待してます。

 

【9057 遠州トラック】

遠州トラックは12月に入って再び上昇。

年初来高値なるか?

 

負けを取り返す投資は2020年で終了

長らく投資成績がマイナスの日々が続いていましたが、2020年終了時点で久しぶりに黒字転換しました。

 

金融資産合計 1,701,799円 ※預金口座現金を除く

投資金額   1,692,269円

差額      +9,530円

 

コロナショックで一時期は投資金額の半分近くになっていたので、自分でもビックリです。

 

しかし自分の目標は1億円。

まだまだ目標ははるか遠くです。

負け分を取り返す投資は2020年で終わりにし、今年は本格的に利益を出していければと考えています。

 

コロナの収束は見えず不安な日々は続きますが、株式投資を楽しむ気持ちを忘れず、健康に過ごしていきたいと思います。

 

今年もよろしくお願いします。

 

2020年金融資産推移】

昨年末1,281,566

現在 1,744,054

(内訳 株:1,662,100円、現預金:81,954円)

年初来増減△462,488年初比△36.09%※サラリー入金含む

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました