2020年5月末時点の資産状況

投資成績
スポンサーリンク

こんにちは。

シンノスケです。

 

今日は5:20ぐらいに起床。

一応まだ朝活は続けています。

 

でも5:20だと1時間ちょっとぐらいしか作業ができないんですよね。(我が子は6:30ぐらいに起きてくる)

 

最低1.5時間ぐらいは確保したいので、やっぱり5時ピッタリぐらいに起きたいんですけど、なぜか20分ぐらい遅れてしまいます。

全部自分が悪いんですけど。。。

 

1日1.5時間確保できれば、1年で547時間を好きなことに費やすことができます。

547時間って22日分なんで結構な時間ですよね。

 

今は明るくて、比較的目覚めやすい時期だと思うので、5時起きが普通になる体作りをしていこうと思います。

 

毎日修行だ(笑)

 

あと最近ちょこちょこTwitterでも呟いていますので、もし良かったらフォローしてもらえると嬉しいです。

 

それでは先月の投資結果をご報告。

まず市況から。

 

 

【2020年5月の日経平均推移】

今月の日経平均は絶好調。

22,000円付近まで上げてきました。

もはやコロナ前ぐらいの水準まで戻っています。

 

ただ株価が上がるのは嬉しいですが、実体経済がまだ停滞しているわけなので、個人的には「これから大きな下落局面に入るかも」という危惧があります。

 

取り越し苦労になればいいのですが。

 

次は私の個人実績を発表します。

 

今月の金融資産は前月比△71,829円

ポートフォリオの状況はこちら。

銘柄名口座保有数平均取得価額現在値評価損益
プレミアグループNISA2001,5101,955△ 89,000
ダイコー通産NISA3001,0201,436△ 124,700
遠州トラック特定1001,2782,879△ 160,087
アジア航測特定100729811△ 8,121
 △ 381,908



今月は前月比71,829
円のプラスでした

株の上昇分もありますが、私の資産はお小遣い分(月4万円)も加味されているので、テレワークで支出が減った影響も大きいです。

 

あと今月は、アジア航測を新規購入しました。

元々気になっていた銘柄なのですが、買付資金が残っており、株価も以前より下落していたので、購入を決断。

 

購入理由は、Twitterで呟いた通りです。

PERは10倍以下で買ったので、「仮に損をしても大火傷はないかな」と思っています。

 

 

また金曜日にプレミアグループの決算発表がありました。

予定より少し早かったですね。

 

クレジットやワラントの残高が積みあがっているのはグッド。

保有株の損失があったようですが、一時的なものなのであまり気にしていません。

コロナで一時的な成長鈍化があるのも仕方ない。

 

あとは同社社員の方もテレワークに切り替わっているようなので、営業活動の成果が従来通り上げられるのかが少し気になります。

 

加盟店数が伸びていけば自然と業績も付いてくると思うので、何とか成長スピードを維持できればいいのですが。

 

 

また最近はソフト会社(今話題のSaaS関連)を物色しているのですが、いまいちピンとくる銘柄がありません。

というか自分の実力不足で、どんなソフトやクラウドサービスが魅力的ななのかわからない。

 

ソフト関連の会社は物流やサービス系と違って、それほど人を増やさなくても大きく売上や利益を伸ばせるので、魅力的なセクターなのですがこれほど銘柄選びが大変だとは。(欲しいと思った銘柄は、PERがメチャ高かったり。。)

 

ただ中途半端に買うと絶対に大火傷するとわかっているので、「これは!」と感じた銘柄だけ購入を検討しようと思います。

 

あと今月やっと四季報を読み終えました。

次回はもっと早く読み終えようと思います。

 

 

個別株の推移

【7199 プレミアグループ】

プレミアグループは2,000円目前のところまで来ました。

決算後のPTSでは下がっていたのでまた逆戻りしそうですが、気長にホールドしたいと思います。

 

【7673 ダイコー通産】

ダイコー通産はジリジリと下落。

権利落ち後だから仕方ないかな。

 

【9057 遠州トラック】

遠州トラックは決算後に大きく下落。

業績は伸びていると思うのでガチホ継続予定。

 

【9233 アジア航測】

今月からPFに仲間入りしたアジア航測。

これから台風なども増えてくる時期なので、そういった意味でも注目される銘柄だと思っています。

 

 

6月のボーナスをどう使うか?

来月は待ちに待ったボーナス月です。

私が貰える分は6万と少額ですが、とりあえず全額証券口座に入金予定です。

 

兼業投資家は時間的制約がありますが、給料やボーナスなど安定収入があるのが大きな強み。

私は自分の小遣いの範囲でしか投資をしないので、最悪資金がゼロになっても生きていくことができます。

 

まだどう使うか決まっていないので、これから少し考えようと思います。

 

2020年金融資産推移】

昨年末1,281,566

現在 1,176,790

(内訳 株:1,061,200円、現預金:115,590円)

年初来増減▲104,776年初比▲8.18%※サラリー入金含む

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました