投資ブログにおいて、絶望的なスタート地点は武器になる

私は目標として資産1億円を目標に投資ブログを運営していますが、私ほどスタート地点が絶望的な金額の投資家は少ないでしょう。

自分で言うのもなんですが、私ほど投資金額が少ない投資ブロガーさんは見たことがありません。

大抵少なくても1,000万円、多い人なら億超えの資産を保有している人がほとんどだと思います。

そんな中私はスタート時点では30万足らず、投資を始めて1年ぐらい経ちますが、今でも60万円ほどです。

それに私は結婚しているので、給料全てを投資に回すことができるわけではなく、月々5万円、ボーナス時の7万円から投資資金やブログ運営費を賄わなければいけません。

普通の人が考えたら、1億円を目指すのは無謀な挑戦です。

しかしブログ運営をする上では、逆にこの絶望的なスタート地点は武器になると思っています。

広告
レクトアングル大(広告)①

スポンサーリンク

ブログには特徴が必要

人気があるブロガーさんには、他の人には無い特徴や個性があることが多いです。

例えばエリート社員の三菱サラリーマンさんや

 元銀行員のRyoheiさんなどもそうですよね。

お二人のブログは大好きで、私もよく拝見させていただいています。

しかし私には際立った経歴や、人に自慢できるようなスキルはありません。

文章を書くのだって苦手だし、株だって投資歴たかだか1年の素人同然です。

しかし、他の投資家ブロガーさんが持っていない特徴を一つだけ持っています。

それはスタート地点があまりにも絶望的な水準であること。

複利のチカラで雪だるま式にお金を増やすためにはデメリット以外の何物でもこの短所が、ブログを運営するうえでは数少ない武器になると考えています。

ふり幅があるストーリーは面白い

ストーリーを見ごたえあるものにするためには、ふり幅が不可欠です。

例えば映画を見るにしても、最初から恵まれた環境にいる人よりも、お金も人脈も乏しい厳しい環境からスタートした人のサクセスストーリーの方が面白いですよね。

なぜなら恵まれた環境にいる人が成功することは当たり前で、ふり幅が無いからです。

その点、現時点の私であれば資金が1,000万円、いや500万円になるだけでものすごいふり幅です。

なんせ現時点が60万円ですから(笑)

少し成果が出るだけで、ものすごいふり幅を得ることができるのです

成功すれば、同じような境遇の人のロールモデルになれる

もし奇跡が起きて、私が資産1億円を達成した場合、これ以上ないロールモデルになるでしょう。

なんせ30歳を超えて少額資金で始めた素人投資家が、「億り人」になるわけですから。

リアルにテレビや雑誌で取り上げられてもいいレベルです。

このブログを読むことで、私と同じような社畜サラリーマンの方々が希望を持って、株式投資を始めていただけたらこれほどブロガー冥利に尽きることはありません。

焦らず、しかし確実に記事数を積み上げていきたい

平日は社畜生活に多くの時間を取られているため、ブログ運営に充てられる時間は限られ、残念ながら記事を量産することはできません。

しかし成功体験だけでなく、失敗体験もありのままにさらけ出し記事にすることで、リアルな社畜投資家のドキュメンタリーを読者の皆さんに届けることは可能です。

絶望的なスタートの投資ブログですが、これからもよろしくお願い致します。

広告
レクトアングル大(広告)①

スポンサーリンク

★気に入ったらシェアをお願いします★

フォローする

広告
レクトアングル大(広告)①

スポンサーリンク