人生は一度きり!今の仕事ホントに嫌なら転職するのも有り

Conceptual signpost with OLD JOB, NEW JOB arrows...

みなさんおはようございます。

シンノスケです。

私はは一度20代後半に転職を経験しています。

もし今転職しようか迷ってる方いたら参考になればと思って記事にしました。

広告
レクトアングル大(広告)①

スポンサーリンク

仕事漬けの毎日から抜け出したかった

前職はベンチャー企業だったので、労働組合も無く、仕事は毎日終電が終わってタクシーで帰るのや、休日出勤が当たり前でした。

帰ったらお腹を満たすためだけのコンビニ弁当を食べて寝るだけの生活。

ストレスと不規則な生活が原因で太るし、肌も荒れ放題の最悪な状態。。。

正直今の会社で定年までいる自信は無いし、職を変えるなら20代のうちに動くしかないと思い転職を決意。

実際に転職を経験した先輩に話を聞いたりしながら活動を始めました。

何はともあれ転職サイトに登録

右も左もわからないままとりあえず転職サイトに申込み。

今は色んな転職サイトがありますが、私は転職実績が高いリクルートエージェントを選択しました。

翌日には転職サイトの方からお電話をいただきました。

転職の希望等をヒアリングするために一度面談したいとのこと。

エージェント担当者との面談

面談では現在の仕事内容や給料、そして転職先の希望給与水準や業種や業界等の希望を聞かれます。

ここで大切なことは自分の希望条件をできるだけ明確にしておくことです。

会社を見つけてるのは転職サイトの方ですが、どんな条件の仕事が欲しいかを伝えるのは自分しかいません。

私が譲れなかった条件は下記の2点です。

①休日出勤や毎日深夜まで仕事することがないこと。

②定年まで働けそうな会社であること

正直業種にはあまりこだわりがなかったですし、給料もある程度下がってもいいと伝えていました。

あと気を付けないといけないことは、必ず3ヶ月以内で転職活動を完了させることです。

3ヶ月が過ぎると専任の担当者が外れてしまうとのこと。

面談が終わったら職務経歴書の作成

ヒアリングが終わると次は職務経歴書の作成指示がありました。

職務経歴書とは自分が今までやってきた職務内容やアピールポイント等を説明する書類のことで履歴書とちょっと違います。

私はちょうど同じ時期に転職した同期がいたので当時の物をもらい、参考にして作成しました。

その職務経歴書をもとにまずは書類選考を行うということ。

ついに本格的な転職活動が開始

サイトの担当者方から求人がある会社が見つかるとメールで連絡が来るので、希望の会社があったら返信をします。

最初に書類選考があるのですが、ぶっちゃけかなり落ちます(笑)

感覚的には10個ぐらい受けて2社ぐらいしか通らなかったと思います。

新卒とは違って中途の場合は書類選考の時点でかなり絞っているらしいです。

ただここで通ればある程度自分い興味を持ってくれているということ。

書類選考を通過したら面接になります。

私の会社は二次面接までありました。

仕事を続けながらの転職活動はそれなりにハードでしたが、

今が踏ん張りどころと自分に言い聞かせ、活動を続けました。

あとたまに先に仕事を辞めてから転職活動を開始する人もいますがそれば絶対やめた方がいいです。

その理由は下記の2点。

①もし落ちても今の仕事があるという安心感から気持ちに余裕が生まれる

②転職活動がうまくいかないと仕事を見つけようと焦って自分の条件を下げてしまう可能性がある

せっかく条件が良い仕事を探しているのに、前職より悪くなったら元も子もないですよね。

転職活動を始めて約二カ月、ついに内定GET!

ついに転職活動の終わりが来ました!

面接までたどり着いたのは5社ぐらいだったと思います。

年収はある程度下がることを覚悟していたのですが、終わってみれば前職を超える条件をいただきました。

ちなみに今は入社当時から更に100万程度年収も上昇し、休日出勤もなく退社時間も19時~20時とプライベートの時間も十分に確保しています。

安易に転職を考えるのも考え物ですが、もしどうしても今の会社に不満がある方は

一度検討してはいかがでしょうか?

広告
レクトアングル大(広告)①

スポンサーリンク

★気に入ったらシェアをお願いします★

フォローする

広告
レクトアングル大(広告)①

スポンサーリンク