私が歯のメンテナンスに月々1,500円の投資をする理由

今日、歯のクリーニングに行ってきました。

歯医者さんから歯の健康を守る2つのポイントを教えてもらいましたので載せておきます。

①細かいところまで磨くために先端の小さい歯ブラシを使う
②毎日フロスで掃除する

私はまだまだ投資資金が乏しい弱小投資家ですので、資金を増やすために日々節約をしています。

服はほとんど買いませんし買ってもほぼ100%ユニクロです。

平日のランチも一人で食べるときはほか弁や牛丼など、ワンコインで済ませるようにしています。

そんな私が、自分の小遣いからわざわざお金を払って歯のクリーニングに行く理由をまとめたいと思います。

広告
レクトアングル大(広告)①

スポンサーリンク

歯は一度患うとメチャクチャお金がかかる

歯の治療費って高いんです。。。

出典:歯の教科書

高額なものになると余裕で数十万円単位のお金が飛んでいきます。

しかも治療のために何回も歯医者に行かなけれないけないので、貴重な時間の浪費にも繋がってしまいます。

私が行っている歯医者では一回約1,500円でクリーニングをしてくれます。

毎月行っても年間18,000円。

しかも歯の汚れや着色の程度が軽ければ2~3ヶ月に一度で十分です。

歯の定期的なメンテナンスは、将来の金銭的なリスクや貴重な時間を失うリスクを回避してくれるのです。

歯が健康じゃないと食の楽しみや健康を奪われる

せっかく美味しい食べ物があっても、自分の歯が健康じゃなくて嚙むことに対して不安があると楽しみが半減しますよね。

それに歯が弱くなると咀嚼能力が下がることでメタボや生活習慣病のリスクが高くなったり、歯周病菌が血液を通って全身に及び、体中の様々な疾患につながる危険性もはらんでいます。

参考:QQL向上のために歯科医療にできること

つまり歯を大切にすることは「食の楽しみ」を守り、体全体を大切にすることになるのです。

清潔感を保てる(モテることにも繋がる)

長い間、歯のメンテナンスを行っていると嗜好が溜まって口臭が強くなったり、歯に着色がついて茶色くなり、接している相手に不快な思いをさせてしまいます。

それにモテるためにお金を使うなら100%洋服に使うよりも歯のメンテナンスに使うことをオススメします。

女性はよっぽどオシャレな人じゃない限り男性の服装にそこまで興味はありません(あまりにもダサい格好だとNGですが)。

それよりも「清潔感があるか」ということの方が100倍大切です。

どれだけオシャレな服を着ていても、歯が汚くて吐いた息が臭かったらその時点でアウトなのです。

まとめ

以前、マツコ・デラックスがテレビで「歯は民度が出る」と言っていましたが、まさにその通りだと思いました。

歯のメンテナンスって別にやらなければやらないでやり過ごせちゃうんですよね。

でもそんな見えにくいところでも、定期的にきっちりケアすることが「自分の健康」や「人生の楽しみ」を守る為に大切なことだと思います。

長年歯医者にご無沙汰な方は、一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

広告
レクトアングル大(広告)①

スポンサーリンク

★気に入ったらシェアをお願いします★

フォローする

広告
レクトアングル大(広告)①

スポンサーリンク