【割安で買えるのも今のうちかも】レーサムが不動産販売を発表、第2Qの決算に期待が高まります

9月29日、私の保有株であるレーサム(8890)が不動産を販売したことを発表しました。

ちなみに7月7日にも販売をしています。

※レーサムの第一四半期は4月~6月までだったので、7月に販売した実績も第一四半期の数字には組み込まれていません。

第2四半期は7月の販売分だけでも十分だと思っていたので、9月にもさらに販売実績を追加できたのは驚きでした。

広告
レクトアングル大(広告)①

スポンサーリンク

レーサムの基本情報

業種:不動産業

特色:富裕層向けに収益不動産による資産運用商品をニーズに応じて組成・販売。債権管理回収も(四季報より抜粋)

PER:6.4倍

PBR:1.15倍

ROE:17.10%

【業績】 売上高 営業利益 経常利益 利益
連15.3 30,919 5,964 6,013 5,899
連16.3 27,846 5,606 5,291 4,975
連17.3 33,774 6,963 6,715 6,523
連18.3予 44,000 8,200 7,950 7,100
連19.3予 54,000 9,500 9,200 8,200

PER、PBRの面で割安であることに加えROEも高く、業績も順調に伸長していることが購入した理由でした。

2017年2月23日に一株当たり954円で200株購入。

決算短信発表後に暴落を経験

楽しみにしていた第一四半期の決算発表後に、まさかの暴落。

一気に100円以上下がり、200株持っていた私は、2万円以上の含み損を被ることになります。

しかし、私はそこまで悲観する内容ではないと判断し、銘柄を信じてガチホールドを決意。

その後に株価は回復し、今週ようやく株価が買値を超えて再び含み益となっております。

あの時に周りに流されて売却していたら、今頃絶対後悔していました。

次の決算短信に期待大!

第二四半期の決算発表は11月頃になりますが、その時には2件の販売実績が計上された形で発表となるはずです。

販売金額等が公表されていないので詳細は分かりかねますが、それなりに期待できるのではないでしょうか。

私はピーターリンの教えに従って、小売株を中心に保有していきたいと考えているので、不動産銘柄の優先順位は低いのですが、まだ指標的に見ると割安であり、不動産の販売が堅調なようであれば、買い増しも視野に入れていきたいと思います。

今後順調に業績が伸びていき、さらに割安度も見直されるような状態になれば、2バガー、3バガーも夢ではないかもしれません。

そんな淡い夢を抱きながら、これからも株式投資とブログ運営を続けていきたいと思います。

広告
レクトアングル大(広告)①

スポンサーリンク

★気に入ったらシェアをお願いします★

フォローする

広告
レクトアングル大(広告)①

スポンサーリンク