「億り人」を達成しつつ社畜と投資を続ければ、エゲツない生活ができることが判明

こんにちは。

兼業投資家のシンノスケです。

私は今社畜脱出を目指して日々節制と投資を続けています。

しかし今日は敢えて、目標である億り人(資産1億円)を達成ながら社畜を続ける生活をシミュレーションしてみました。

もし株式投資で大きな資産を築くことができた場合、どんな生活を送ることができるのでしょうか?

広告
レクトアングル大(広告)①

スポンサーリンク

まずは配当金を計算

私がもし億り人になった場合、資産を目減りさせるわけにいかないので使うお金は主に配当金が中心になるでしょう。

利回りが3%で想定した場合、

1億円×3%=300万円

税金が2割引かれるとして

300万円×80%=240万円

つまり年間240万円、月に20万円自由にできるお金が発生するわけです。

改めて計算するとすごい金額ですね。

小遣いが月20万円なんて。。。

大学生の初任給並みです(笑)

月20万円の小遣いがあったら何ができるか考えてみた

欲しい物が一瞬で揃う

毎月20万のお金があれば使い放題です。

とにかく欲しい物を片っ端から買うことができます。

例えば最新のパソコン

新しいリュック

オシャレな靴だって

元々物欲は少ない方なので、一瞬で揃ってしまうと思いますが(笑)

上記の3つを全部買うにしても1、2ヵ月あれば十分ですね。

なんて夢のような生活なんだ。。

資産形成時期の質素な生活からは考えられません。

毎月夫婦で海外旅行にも行ける

アジアであれば夫婦で毎月海外旅行に行くことも可能です。

ゴールデンウイークの高い時期に韓国旅行に行った時もでも2人で費用は15万円ほどでした。

韓国旅行に行ってきました。費用やグルメなど二泊三日の全てをレビューします。
GWの長期休暇を利用して夫婦で二泊三日の韓国旅行に行ってきました。 普段は無駄遣いしないように気を付けていますが、この時ばかりはちょっ...

当然毎日定時帰り&有休は全消化

無理して働く必要もないので、もちろん残業なんて一切しません。

有休も全消化です。

周りを無視して堂々と有休を全部消化する。そんなサラリーマンに憧れます
私は大学を卒業後にサラリーマンになってもう10年以上経ちますが、いまだに有休を使い切ったことがありません。 前職の会社...

上司や同僚に嫌われようが、昇給や出世を目指す必要も皆無なので関係ありません。

もし嫌になったら辞めてしまうのもアリですね。

もし有休が年間20日間あったとしたら月に2日ぐらいは取得することができるので、月に2回3連休にすることもできますね。

全額再投資するのもアリ

勿論、配当金が入ってきたからといって無理に使う必要はありません。

もし240万円全てを再投資すれば、配当利回り3%として、

240万円×3%=72,000円

つまり年間72,000円(税引き前)を一生もらえる権利を得ることができるんです。

働いて年収を上げるのは死ぬほど大変でも、株式投資であれば寝ていても勝手に昇給できますね。

適度に働きながらセレブ生活を満喫するのもアリかも

いざ億り人になった時の生活を想像してみたら、エゲツないぐらい良い生活ができることが判明しました。

働くのが大嫌いな私ですが、今の職場を辞めてストレスが少ない仕事に就けるのであれば、適当に働きながら配当金で優雅な生活を送るのも悪くない気がしてきました。

最低限の生活費だけ稼ぎ、有り余る配当金で贅の限りを尽くす。

株式投資で成功すれば、そんな夢みたいな生活が現実に手に入るのです。

やっぱり株ってすげぇ。

広告
レクトアングル大(広告)①

スポンサーリンク

★気に入ったらシェアをお願いします★

フォローする

広告
レクトアングル大(広告)①

スポンサーリンク