もっと自由に生きよう、元々人間はそんなにキレイな生き物じゃない。

最近巷では芸能界で不倫関係のニュースが世間を賑わせています。

まさかこの人が!と思わせるような普段は清純そうな女性や爽やか系のイケメンが平然と結婚相手や交際相手を裏切って自分の欲望に走っていく。

世間からのバッシングも半端ではありません。

確かに不倫や浮気は悪いことです。

でも私はそう思う一方こうも思うのです。

まぁでも仕方ないな。

こう言うと私も非難の嵐になりそうですが(笑)

でもあなたならどうでしょう?

自分が容姿が完璧で魅力的な異性がわんさか寄ってくる。

そんな状況で迷いなくキッパリと相手の誘いを断れる人が一体どれだけいるでしょうか?

心に迷いが生じるのはむしろ普通なことではないでしょうか。

特に男は元々DNAに「より多くの遺伝子を世に残す」というプログラムが埋め込まれています。

より多くの女生と交わりたいという欲望が誰しもあるのです。

でもそれならなぜこんなにも世間からバッシングを受けるのでしょうか。

それは前提条件として人間は正しくて清い生き物として世間一般で考えられているからです。

でも人間はそもそもそんなにキレイな生き物ではありません。

どんな人でも嘘をつくし、人を裏切るし、傷つけ合います。

薄汚くてドロドロした欲望もあります。

見た感じどんなに優しくて清らかな心を持っていそうな人だってそんな欲望を持っているんです。

広告
レクトアングル大(広告)①

スポンサーリンク

もし人間が本当に心優しい生き物だったらニュースなんか見れない

ニュースでは毎日凄惨なニュースが報道されていますよね。

もし人間が本当に思いやりがあって親身に相手のことを考えられる人なら毎日被害者の気持ちになってテレビの前で泣き叫んでいるはずです。

でも実際はどうでしょうか?

悲しいニュースを見ても、その5秒後には友達や家族と楽しい話で盛り上がってケロッとしていますよね。

別にそれが悪いと言っているわけではありません。

それが人間の当たり前の姿だということです。

みんな勝手な幻想に支配されて人生を窮屈にしている

私たちは昔から

人間はこうあるべきだ。

人生はこうやって生きていくべきだ。

ということを刷り込まれてきています。

だから人間の本質がどうであるかということは関係なく、理想像から外れた人間は極悪人のように扱われるのです。

勝手に作られた理想像のせいで自分の言いたいこと、したいことを抑えていないか

本質から外れた人間としての完璧な理想像が先行すると、そのせいで発言や行動が抑え込まれてしまうことがあります。

言いたいけどこれ言ったらダメだな。とか。

これしたら人としておかしいかな?とか。

でもそれってメチャクチャもったいないことだと思うんです。

大体世間の一般常識なんて間違っていることもたくさんあるわけだし。

本当に大切なのは、そして優先させないといけないのは自分の気持ちのはずです。

自分の心の声をちゃんと聞こう

今自分が何をしたいのか?

何を求めているのか?

くだらない常識や世間の考えなんか放っておいて自分の中の心の声を聞いてください。

それができるのは親でも親友でもなくあなただけです。

私はそのことに気づいたのは30歳を超えてからでした。

正直それまでの30年間はものすごく勿体ない生き方をしたなーと後悔しています。

若くしてそのことに気づいている人はたくさんいます。

少なくとも私が知っているブロガーさんや投資家さんはそのことにいち早く気付いている気がします。※私が一方的に知っているだけですが(笑)

自分の本当の気持ちを押し殺して世の中の誰もが羨むような優等生な人間を演じていきたとしても自分が楽しめなければそんな人生は0点だと思います。

人間は本来汚くて、ドロドロした欲にまみれた生き物です。

思いっきり欲深く生きて、楽しんだ方が楽しくないですか?

広告
レクトアングル大(広告)①

スポンサーリンク

★気に入ったらシェアをお願いします★

フォローする

広告
レクトアングル大(広告)①

スポンサーリンク