基本的に体が大きい奴、筋肉ムキムキの奴は仕事もできる

みなさまこんばんは。

シンノスケです。

シンノスケは10年近くのサラリーマン生活の中で気づいたことがある。

それは肉体的に強い人は仕事もできる人は圧倒的に多いということだ。

えっほんと?って思う人は周りの人を見てみてください。

おそらく当てはまるはずです。

広告
レクトアングル大(広告)①

スポンサーリンク

身長の高い人は仕事もできる

8202704277_43c213fb8a_z

例えば身長が185センチ、体重90キロぐらいある大柄な人で仕事ができない人をシンノスケは今まで見たことない。

同様に明らかにジムで鍛えてます!っていうぐらい筋肉ムキムキの人も大体仕事ができます。

ここで勘違いしてほしくないのが身長が低い人が仕事ができないといっているわけではありません。

身長が低い人でも能力が高くて仕事ができる人はたくさんいます。

一流の会社の社員は身長が高い人が多い

特に一流会社の社員、特に商社や外資系銀行の人は一般の会社と比べると明らかに身長の高い人、筋肉ムキムキの人が多いです。

身長の高い人、ムキムキの人が仕事ができる理由

オスとして優位に立っている

stockvault-tiger104430 (1) (1)

特に男性は無意識のうちに相手の純粋な戦闘能力を測っています。

つまり身長の高い人、ムキムキの人は相手方に戦闘力で勝っている確率が高い。つまりオスとして優位に立っているということになります。

例えば身長が185センチ、95キロの人ってケンカしてもメチャクチャ強そうですよね(笑)

仕事については社内でも社外でも交渉が不可欠ですが、交渉ごとの中ではこのオスとしての優位性が絶大な力を発揮してくるのです。

発言力が強まる

Highways Agencys Images are protected by copyright. This Image cannot be used without a license agreement. You must comply with the license applicable to the reproduction of this Image. Terms and Conditions at www.photos.highways.gov.uk

例えば社内で会議があったときに、同じ内容を発言していても説得力があるのは圧倒的にオスとして強い人間が発言した場合です。

ということは必然的にオスとして強い人間は自分の意見が社内で通しやすくなるということです。

体を鍛えていることで自分に自信ができて余裕もでてくる

シンノスケも定期的に筋トレをするようにしています。

とは言っても家でちょこっとやっているぐらいなので全然ムキムキではありませんが(笑)

トレーニングをしている人はわかると思うんですけど、やっぱり鍛えるのってしんどいんですよね。

たまに何のためにやってるのかわからなくなります(笑)

でも毎日鍛えていると「俺は毎日キツイトレーニングをしてるんだ!」って事実があると精神的に自信や余裕がでてくるんです。

身長は高くなれないけど筋肉はいつでも鍛えられる!

もし仕事がもっとできるようになりたい!とか精神的な強さが欲しい!って思う人は一度体を鍛えることをオススメします。

広告
レクトアングル大(広告)①

スポンサーリンク

★気に入ったらシェアをお願いします★

フォローする

広告
レクトアングル大(広告)①

スポンサーリンク