資産管理のためにマネーフォワードを導入したら便利すぎたので設定や使い方を徹底解説

今回画期的な資産管理アプリ、「マネーフォワード」を使ってみたので記事にさせてもらいました。

キッカケは八木ペーさんのこの記事

個のアプリのすごいところは銀行の口座だけでなく、クレジットカードや証券口座まで、様々な種類の金融商品をまとめて一元管理できることです。

こんな便利なものがあるならもっと前から使っとけばよかったです。

こんな方にオススメ!
・複数の口座を管理していたり、証券口座をお持ちの方
・金融資産を一元管理したい方
・家計簿をつけるのがめんどくさいという方

特に私のように株式投資をしていたり、クレジットカードを利用して後払いにすると今月家計の収支がプラスなのかマイナスなのか。金融資産はいくらあるのかがわかりずらくなっちゃうんですよね。

かといってわざわざ一つ一つ足したり引いたりしていくのもめんどくさいし。。。

そんなお悩みもこれで一発解決です。

それでは入手方法や使い方などをご説明していきます。

広告
レクトアングル大(広告)①

スポンサーリンク

入手、設定まで

まずはインストール

これをしないと始まりません。

アップルストアで「マネーフォワード」と入力すれば普通に出てきます。

次はアカウント作成

始めてダウンロードしたらアカウントを作成します。

メアドとパスワードを入力して進んでいけばOK!

インストール後の使い方

使いたい金融商品を登録

①アプリを開くと下の方にある「口座」ボタン を押す

②右上の方にある「口座を追加」ボタンを 押す

すると次のような画面になります。

これで好きなキャッシュカードやクレジットカード、証券口座等を選択。

すると各商品のIDとパスワードを入力する画面になるので、入力して完了です。

ちなみに入力が正常に完了するとこのような感じになります。

一応銀行名等は隠してありますが、私の今使える金融資産は509,636円のようです。

(これは今私が自由に使っていいお金で、この他に貯蓄用の口座、生活用の口座は別で作ってあります)

ホーム画面はこちら

後払いのクレジットカード分も含めた収支が一目でわかります。

今月はギリギリプラスみたい。

結構節約してたつもりだったけどまだまだ甘いなー。

支出の振り分けもすべて自動でしてくれる!

画面下にある「家計簿」ボタンを押せば支出の内訳をみることができます。

さらに金融商品さえ登録しておけば後は支出の種類を自動でアプリが判断し、支出の種類を勝手に振り分けてくれます

ついにこんな時代が来ましたか。

登録した金融商品を削除したいとき

一度登録した金融商品はパソコンでマネーフォワードを開いて、「金融機関の管理へ」を押します。

ここで注意していただきことはスマホからは削除ができないということです。

私も最初スマホで操作して見つけようとしましたが、できませんでした。

(もしスマホからでも削除する方法があるよーという方は教えていただけるとありがたいです。)

すると登録した金融商品の一覧が出てきますので、右のほうにある削除ボタンを押せば削除完了です。

いかがでしたでしょうか。

金融資産をお手軽に一元管理したいという方にはかなり便利なサービスではないでしょうか。

有料にしてプレミアムサービスを受けることもできますが、無料のままでも機能的には十分だと感じました。

広告
レクトアングル大(広告)①

スポンサーリンク

★気に入ったらシェアをお願いします★

フォローする

広告
レクトアングル大(広告)①

スポンサーリンク