株式投資は早いタイミングで株を保有した者勝ちのゲーム

株を始めて10月でちょうど1年。

1つ分かったことは株式投資で大きく儲けるためには、既に成長してしまった企業ではなく、これから大きく成長するであろう会社の株をいち早く探し、早めに保有しておくことが大切だということ。

当たり前のことだけど、株を始める前はこんなことも知りませんでした。

広告
レクトアングル大(広告)①

スポンサーリンク

早いタイミングで保有することの大切さ

こちらは小型株の雄、セリア(2782)のチャート。

株価が100倍以上になったお化け株です。

2010年~2011年ごろに買っておけば、今頃大金持ちになっていることが分かりますね。

急騰後、2015年、2017年に株価が下落している場面もありますが、2011年までに保有している人にとってはそんな下落なんてなんのその。

余裕で含み益を出し続けているわけです。

含み益を出し続けている保有株だから、心に余裕ができ、その後も安心して保有し続けることができます。

今も株価は伸び続けていますね。

私が欲しいのはまさにこんな銘柄です。

株価が上昇前の早いタイミングで株を持っていることでお金持ちなるためのプラチナチケットを手に入れることができます。

小型成長株の投資は理にかなっている

上記のことを踏まえても、私のような資金が乏しい弱小投資家にとって、小型成長株への投資は、サラリーマン脱出のために唯一残された一筋の希望になります。

さらに割安という項目も加われば、よりgoodでしょう。

既に時価総額が膨れ上がっている銘柄を購入しても、短期間で何倍にも株価が上昇することは考えずらいですが、時価総額が小さい銘柄であれば、一つの材料で大きく株価が上がる可能性があります。

また、購入した全ての銘柄で成功を収める必要はありません。

5銘柄を保有していて、その中の4銘柄が失敗に終わったとしても、残り1銘柄がセリアのようなお化け銘柄を保有していれば、爆発的に資産を増やすことができます。

分散投資はまだ必要ない

銘柄を増やし分散させることは、リスク管理の面で有効かもしれませんが、私のような弱小投資家には必要ありません。

分散投資はリスクを分散してくれる分、リターンも分散してしまうからです。

私はある程度資金が増えるまで(300万円ぐらい)、3銘柄以内に抑めようと考えています。

理想は1銘柄に100万円ずつぐらい。

もし1銘柄に100万円ずつかけていれば、セリアのようなお化け株を引き当てれば、億り人になることが可能になります。

まとめ

株式投資を開始して約一年。

儲けるどころか準備資金より目減りしてしまっている状況ですが、これからも「小型」、「成長」、「割安」の三本柱をテーマに、できるだけ株価上昇前の早いタイミングで株を保有し、テンバーガー、あわよくばハンドレッドバーガー銘柄を探す旅を続けようと思います。

それにしても早く社畜生活から脱出したいです(笑)

広告
レクトアングル大(広告)①

スポンサーリンク

★気に入ったらシェアをお願いします★

フォローする

広告
レクトアングル大(広告)①

スポンサーリンク