【今年最後の買い増し】ダイユー・リックHD(3546)を100株追加購入

先週末に給料が入り、証券口座に33,000円を追加投入。

そのお金を原資に2017年最後の買い増しを行いました(約定単価は1,199円)。

現在200株保有しているダイユーリックHD(3546)です。

今までの取引は

6/12に778円で100株購入

7/25に852円で100株購入

その後順調に上昇を続け、利益をもたらしてくれている有難い銘柄です。

この福島本社の中堅ホームセンターに、私の今年最後の資金を託すことに。

広告
レクトアングル大(広告)①

スポンサーリンク

購入理由

業績、割安度問題無し

こちらが業績の進捗状況。

    (単位:百万円)
  売上高 営業利益 経常利益 純利益
第2Q累計 39,787 1,367 1,475 995
通期予想 79,000 1,800 1,930 1,200
達成率 50% 76% 76% 83%

見ての通り全部門で50%をクリアしています。

特に純利益については既に80%超え。

上方修正も時間の問題だと予想しています。

現在PERは約15%ですが、上方修正して利益が上昇すればPERもまた押し下げられることになるでしょう。

日本での出店余地もまだまだ残っているため、これからの伸びしろも十分です。

アマゾンの攻勢も受けにくい

有名な投資家ブロガーであるバフェット太郎さんも、ホームセンターはアマゾンの攻勢を受けにくいと言っています。

アマゾンは本や家電、日用品などの分野で強いものの、建材や工具、カーペット、塗料、園芸用品などは、商品がかさばるため送料を安く抑えることができずに苦戦しています。

ホームデポの売上高全体の4割、ロウズの売上高の3割を占める専門の請負業者は、必要なものを店舗ですぐに購入することを好む傾向があります。また、DIYを目的とした一般客は、購入前に店員のアドバイスを希望したり、実際の商品を手に取って確認したいという傾向があることなどが、ネットよりも実店舗が選ばれる要因になっています。

出典:バフェット太郎の秘密のポートフォリオ

もはやインターネットの世界だけでなく、小売などリアルの世界も着々と飲み込もうとしている世界の巨人アマゾンの侵略にも、ホームセンター銘柄なら耐えられる(と信じたい)。

年明けに決算発表に期待

ダイユーリックは来月、第3Qの決算発表(予定では1/9)。

毎月開示されている売上速報でも大きな落ち込みは無いし、業績は堅調に推移していると予想しています。

純利益は通期予想も達成しているはず。

上方修正も加わり大幅上昇を期待しています。

購入後に上昇

おととい購入したのですが、昨日は+27円と上昇してくれました。

買ってて良かったー(購入したのが業務時間中なのは内緒です)。

今月は本日が最後の営業日。

最後も上がって終わりたい。

資金ができたら即買い増しするべし

相場の流れを読むなんてことは超高等技術。

そんな才能のかけらもない私のような投資家ができることは、1つしかありません。

せっせと人的資本を投入し、資金ができたら信じた銘柄を即買い増すこと。

チャート分析などをして、できるだけ安値で買おうなんていう芸当は大分前に諦めました(笑)

あわせて読みたい

今日からも次の銘柄を購入するために節約を続け、社畜として人的資本を投入していくだけです。

広告
レクトアングル大(広告)①

スポンサーリンク

★気に入ったらシェアをお願いします★

フォローする

広告
レクトアングル大(広告)①

スポンサーリンク