コーヒーのボーダーラインは1杯100円まで

私はコーヒーが結構好きで、ブログを書くときにもよく飲んでいます。

最近スタバの顧客満足度が低下しているという記事を見ました。

そもそも私にはスタバに行く人の気持ちが全く理解できなかったので、この記事を見た感想としては「逆に何で今まで高かったの?」っていう感じです。

まずは私がスタバに行かない理由を書いていきたいと思います。

広告
レクトアングル大(広告)①

スポンサーリンク

私がスタバに行く気になれない理由

値段が高すぎる

まずはこれです。

一応確認のためにスタバのホームページで金額を見てみました。

一番オーソドックスで安い商品だと思われるドリップコーヒーのショートサイズでも280円も払わなければいけません。

日々投資資金を捻出するために節約している私には考えられない値段です。

本当にスタバのコーヒーの味が好きで買っている人は良いと思いますが、それほどの人がどれだけいるでしょうか?

人混みがヤバい

スタバに足が遠のいてしまうもう一つの理由は人の多さです。

特に土日だと関東地方の大概のスタバは満席で、みんな狭い空間に所狭しと座っています。

あんなに人がいたらうるさくて落ち着いて話もできません。

普通お金をたくさん払ったらより良い環境が提供されるべきですよね。

高い料金を払っているのに劣悪な空間でコーヒーを飲むなんてもはや等価交換になっていません。

コーヒーは出しても1杯100円まで

コーヒーは1杯100円まで。

それが私が考えるボーダーラインです。

私が外出時にコーヒーを飲みたいとき、よく利用しているのはマックとコンビニです。

コンビニはセブンイレブンとローソンを良く利用しています。

全て100円のコーヒーですが、非常に美味しく、コスパ的には申し分ありません。

最強なのは家で飲むコーヒー

マックやコンビニのコーヒーも良いですが、家で飲むコーヒーには敵いません。

理由は次の通り。

・圧倒的に安くコーヒーが楽しめる(コスパ最強!)

・エアコンが自分に丁度いい温度で効いている

・人混みの心配が一切なく、静かな空間が約束される

ちなみに昨日スーパーで買ったボトルコーヒーはこちら。

930ml入っていますが、90円ぐらいで買えました。

まだサラリーマン脱出を目指している私にとって無駄遣いは最大の敵です。

これからも自分に合ったコーヒーライフを楽しもうと思います。

広告
レクトアングル大(広告)①

スポンサーリンク

★気に入ったらシェアをお願いします★

フォローする

広告
レクトアングル大(広告)①

スポンサーリンク